奈良県 吉野 上北山村

山に囲まれた小さな村で

ゆっくりと 大切に守り継がれてきた

秘境の宝ものたち

来てから買うか

買ってから来るか

Standard  定番商品
生芋こんにゃく
杵つきとち餅
とちもちのおかき
wgift_banner.png

ABOUT 上北山村

奈良県の南東部にある上北山村
東には国立公園に属している日本百名山「大台ヶ原」を含む台高山脈
西には世界遺産に指定されている「大峯奥駈道」である大峯山脈
その間を清流「北山川」が流れる、大自然に囲まれた人口500人ほどの小さな村です

 

その起源は1185年に壇ノ浦で滅びた平氏の一族によって開かれたものと考えられ
南北朝時代には後亀山天皇の玄孫である北山の宮が、瀧川寺に神器を持って潜匿され
宮の御墓は今日でも寺内に残っています

 

2045年には、全国で唯一14歳以下の住民がゼロになると予想されており
少子高齢化の波に抗うべく村をあげて様々な取り組みをしています

 

関西随一の名山「大台ヶ原」へのドライブウェイを自転車で駆け上がる「ヒルクライム大台ヶ原」は
2019年で18回を数え、毎年人口を超える800名のサイクリストが参加しています
また令和からヒルクライムと同コースでの開催となった「大台ヶ原マラソン」も300名を超える
参加者が標高差約1,240mのコースを、神秘の峰々を望みながら走ります

がんばろらえ!かみきた

「上北山村のみんなが、笑顔で楽しく心豊かに暮らし続けられるよう」
「いつまでも子どもたちが誇れるふるさとであり続けるよう」
維持・発展させてゆくことを目標に、村の有志が集まり結成した団体です

 

村で生まれ育った人
村に嫁いできた人
村に移住してきた人

 

そんな立場も世代も違う老若男女が「上北山村を盛り上げたい!」という思いで
心を一つにして、様々な活動をしております

 

 ・月1回の野菜市「かみきた 山のめぐみ市」
 ・年2回のマルシェ「やまんなかマルシェかみきた」
 ・SNSでの情報発信

 

このネットショップ「かみきた 山のめぐみ商店」も、一人でも多くの方に村の商品を
知ってもらいたいとの思いで開設しました

ぜひ「秘境の村で生まれたモノ」を食べて、使ってみてください
 

そして機会があれば、上北山村にお越しください