とちもちのおかき

「とち」と「もち」の素朴なおかき

上北山村に伝わる「とち餅」をサクッと美味しいおかきに焼き上げました。
 

木灰汁を使った伝統的な製法で日本遺産にも指定されている「上北山村のとち餅」。
その独特の香ばしい風味はそのままに、ほんのりお砂糖で甘味を加えて食べやすく仕上げております。

昨今の「おかき」は油で揚げるのが主流。

もちの乾燥時に多少反ったり歪んだりしても

揚げる事でそれなりの形になり、また短時間で作ること

が出来ます。

でも<かみきた>のおかきは油を気にする方にも食べて

​頂けるよう、「焼き」にこだわっています。

手間がかかっても
「焼く」